NEWS
お知らせ

【開催のお知らせ】第22回 Science Cafe(防災研究座談会)

日時:2019年6月13日(木) 17:10~18:40

場所:大阪市立大学 学術情報総合センター1階 ツクルマ

話題:「 映像とデータで見る2018年台風21号の爪痕 」
     重松 孝昌・吉田 大介                                                      (大阪市立大学都市防災教育研究センター・工学研究科)

【概要】
2018年9月4日,台風第21号(アジア名:Jebi)は,25年ぶりに「非常に強い」勢力を維持したまま日本に上陸し,近畿地方をはじめとする各地に大きな被害をもたらしました.倒木や不具合な信号機,コントロールを失ったトラックや車,空中を飛び交うさまざまな物など,数多くの映像を目にされたことと思います.今回のサイエンスカフェでは,ドローンなどを用いて台風通過直後の大阪湾岸の様子を撮影した映像を紹介して台風21号の脅威を再認識するとともに,空撮画像を用いてデータ化された情報の活用方法などを紹介し,映像やデータを活用した災害対応などの議論の礎としたいと思います.


チラシはこちらから

※申し込みは不要です。当日、定刻までに会場へお越しください。

お問い合わせは office@cerd.osaka-cu.ac.jp までお願いいたします。


▲ このページの先頭へ