【開催のお知らせ】スミヨシ・アクト・カンパニー 第5回公演「七夕のねがい -いのちを守るまち5-」

地域防災市民劇団スミヨシ・アクト・カンパニー(座長:大阪市立大学文学研究科 教授 福島祥行)は、平成29 年3 月4 日(土)に杉本キャンパス田中記念館ホールにおいて、第5 回公演「七夕のねがい -いのちを守るまち5-」を開催します。
この劇団は、「文化による防災・減災のためのコミュニティづくり」という観点から、地域と大阪市立大学の協働により立ち上げました。平成25 年3 月の旗揚げ公演以来、毎年公演を行っており、今回で5 回目を数えます。参加メンバーは7 歳から60 代までと幅広く、公演内容は「いのちを守るまち」をテーマに劇団員全員でシナリオを考えています。
今回の公演では、原点に立ち返り、巨大地震による災害からの回復をイメージしつつ、復興への希望が感じられるようなファンタジックな作品を目指しました。この公演を通じて、人と人との出会いや協働が新たな世界を生みだすということを感じていただき、地域とのつながり、コミュニティ防災力強化の重要性を再認識していただければ幸いです。


日 時:平成29 年3 月4 日(土)16 時~17 時10 分(開場:15 時30 分)

場 所:大阪市立大学杉本キャンパス 田中記念館ホール
http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/about/university/access#sugimoto

費 用: 無 料
定 員: 300 名

主 催: スミヨシ・アクト・カンパニー
共 催: 大阪市立大学都市防災教育研究センター、住吉区役所
後 援 : 大阪市立大学地域連携センタープロジェクトマネジメントオフィス(PMO)

チラシはこちらから