NEWS
お知らせ

【開催案内】私のぼうさいアクションプランニング講座vol.2「AR(拡張現実)たいけん まちあるき編」 ※受付終了しました

※ 応募者数が定員に達したため、受付を終了しました。

CERDと住之江区が連携して行う防災人材育成事業「私のぼうさいアクションプランニング」が先日キックオフしました。
この事業では、自分と家族の命を守るための、それぞれの個人や家庭に合わせたカスタマイズ防災計画を作成していきます。災害リスクを知り、災害に備えることから一緒に考え、学んでいくためのワークショップを、10月~1月の毎月開催します。(全4回)

第2回の講座は、「AR(拡張現実)たいけんまちあるき編」として、2019年11月17日(土)に開催します。

AR(拡張現実)とは、実在する風景にバーチャルの視覚情報を重ねて表示する技術のことです。 このまちあるきでは、大阪市立大学が開発した防災ARアプリ*を活用して、身近な地域を実際に歩きます。タブレット上に災害発生時の状況や注意すべき点が表示されることで、よりリアルな避難行動シミュレーションを行うことができます。

  *紹介動画はこちらからご覧いただけます https://youtu.be/i08kB2K4qKQ

乳幼児をお連れの方は、ベビーカーでもご参加いただけます。もしくは、区役所内で無料の託児サービスをご利用いただけます。(事前予約が必要です。)

応募方法など詳しくは下記チラシ画像をご覧ください。 ※受付終了しました

チラシのダウンロードはこちら



▲ このページの先頭へ