NEWS
お知らせ

【開催のお知らせ】第19回 Science Cafe(防災研究座談会)

日時:2018年4月12日(木) 16:30~18:00

場所:大阪市立大学 複合先端研究機構会議 (理系学舎B棟2階B201)

話題:火災原因究明に向けた大阪市消防局の取り組み 」

木南 尊嗣・村上 芳郎(大阪市消防局予防部予防課)

 
【概要】

火災原因調査とは、一つ一つの火災について人、物、環境等から出火箇所、出火原因等を究明し、その結果を広く周知することにより類似火災の防止を図り、火災発生件数の減少につなげることにあります。
大阪市消防局では、火災現場に残る燃焼の痕跡、残渣、採取された試料をX線透過装置、デジタルマイクロスコープ等の分析機器を活用し、分析及び鑑識・鑑定並びに実験を行っています。
そして、知識、技術、経験を活かし、事例・文献研究を通して、様々な火災の出火原因等を究明し、類似火災の防止を図り火災予防に努めています。

今回は,その一連の取り組み内容等について、ご紹介頂きます。


チラシはこちらから

※申し込みは不要です。当日、定刻までに会場へお越しください。

お問い合わせは office@cerd.osaka-cu.ac.jp までお願いいたします。


▲ このページの先頭へ