NEWS
お知らせ

公立大学防災研究教育センター連携会議について

 全国の公立大学の防災・減災・復興に関する研究、教育および地域連携に取り組むセンター等の部局または防災・減災・復興に関わる研究者相互の包括的かつ持続的な連携と協力により、文理融合の組織体制をもって自然災害に対する防災・減災・復興に関する研究と教育を推進するために設立した会議です。
 地域密着型の防災・減災・復興連携拠点形成、コミュニティ防災力の強化促進を通して地域の安全と安心に貢献し、地域社会の形成および発展に寄与することを目指しています。

加盟大学

 大阪市立大学、兵庫県立大学、大阪府立大学、岩手県立大学、
 東京都立大学、横浜市立大学、名古屋市立大学、熊本県立大学
 新潟県立大学、高知県立大学
                    (2020年12月現在)

連携事項

 以下の項目について、情報共有と協議を行い協働する。
  1.共同研究、防災・減災・復興教育、人材交流、学術交流等の
     研究協力に関すること
  2.地域振興に関すること
  3.人材育成に関すること
  4.その他、目的を達成するために必要と認めて合意した事項

活動成果

 ・会議開催8回:
   ①2016年3月 ②2016年9月 ③2017年3月 ④2017年8月
   ⑤2018年2月 ⑥2019年2月 ⑦2020年2月 ⑧2020年11月
 ・国際シンポジウム 2017年8月開催
  「世界のコミュニティ防災教育の取り組み
             〜カリフォルニア・ネパール・日本」
 ・兵庫県立大学防災キャンプ 学生受け入れ
  2018年8月(大阪市大1名)、2019年8月(大阪府大5名)
 ・『コミュニティ防災の基本と実践』2018年出版
  (公立大学連携地区防災ワークブック編集委員会・大阪市立大学
   都市防災教育研究センター編、大阪公立大学共同出版会発行)
 ・大阪市立大学防災士養成講座 学生受け入れ 
   2019年度(大阪府大4名)


  公立大学防災研究教育センター連携会議 設立趣旨PDF版はこちら

お問い合わせ先
  大阪市立大学都市防災教育研究センター事務局
  e-mail: office@cerd.osaka-cu.ac.jp

▲ このページの先頭へ