JST
科学技術振興機構

科学技術コミュニケーション推進事業 ネットワーク形成型 「公立大学防災センター連携による地区防災教室ネットワークの構築」

地域に密着した公立大学防災センターが連携して、地域の自助共助の防災教育の仕組みとなる地区防災教室ネットワークを構築する。これにより災害時の避難遅れ、避難路選択ミスなどの解消につながるアクティブラーニング型防災教育の社会実験を行う。
災害リスクの異なる地区ごとにコミュニティ防災協議会を組織し、小中学校の空き教室を活用した地区防災教室を拠点に子ども、障がい者、高齢者などの災害弱者を含む住民と防災リーダー、消防士、医師、福祉士、教師、学生が協働して、生活現場で能動的に取り組む防災訓練プログラム、アクティブラーニング災害対応訓練の社会実験を実施する。




▲ このページの先頭へ